2013/07/08

モノクロ写真で振り返るウェディング

梅雨が明けましたね!
いよいよ2013年の夏の始まり。
 
これまで撮った膨大な量の結婚式写真を綺麗スッキリ整理して、
スムーズにアクセスできるアーカイブを制作中です。

ウェディング撮影はとにかくたくさんの写真を撮ります。
毎回2000〜3000枚くらいは撮影して、お客様にお渡しする物は700~900枚くらい。

メイク中の写真、挙式の写真、披露宴の写真・・・
新郎の真剣な眼差し、新婦のちょっと不安な横顔・・・
酔っぱらいすぎてしまった友達や、
ずっとふざけていたのに、 思いが込み上げて来て、涙流れる友達・・・
ご両親、兄弟、親戚・・・

挙げたらキリがないのですが、とにかくたくさん撮影します。
その中でも一番多いのが、ゲストの表情、喜哀楽。
メイク中はフォトセッションの時間でパシっと決まったポーズカットも撮りますが、
結局はゲストの表情の写真が一番大切なものかもしれません。
結婚式当日は新郎新婦は、”楽しかった!”という感想を持って一日を終えられるのですが、披露宴中の友達の表情などはカメラマンが残してあげないと、知らないままなのですよね。

後で振り返って、
「こいつ泣いてるじゃん!」
「俺のスピーチ何も聞いていないな〜」
「ここは盛り上がったよね。」
「ここの余興、ちょっとスベったよね・・」
なんていうのも、すべてゲストの表情でリアルに思い出せるのかな、なんて思います。

それでは今日の写真。
椿山荘でのお支度風景です。
モノクロでちょっとシックに落ち着いたトーンで。
色がない分、その時の感じていた事を思い出せるような気がします。





ウェディングフォトグラファーをお探しの新郎新婦様は
以下サイトよりお気軽にお問合せ下さい。






結婚式カメラマン斉藤幸城のウェディング(ブライダル)撮影
前撮り・エンゲージメントフォトの写真撮影
URL:http://www.weddingpictures.jp/