2013/03/25

帝国ホテルでのウェディング|お支度編

今月初めにありました帝国ホテルでのウェディング風景を紹介させて頂きます。

メイクシーンの撮影をする際、始めに指輪やブーケなどの小物の写真を撮影させて頂いております。時間にして、大体30〜40分くらいです。
その後、新婦様のメイクシーンや新郎様のメイクシーン、そしてお部屋に尋ねてくるご両親やご友人の方の撮影をするといった流れです。

今回の新郎新婦様の場合、
結婚式当日の感激を深いものにするため、一週間前から敢えて会っていないということでした。
さらに新婦様のドレス姿もまだ見せていないということでしたので、ドレスに着替えた新婦様をみる新郎様には二重の表情が出るのではないか!と予想し、その瞬間を撮影するというのが今回のミッションでした。

こういうのを”ファーストルック”なんて言ったりするのですが、
もともと欧米では新郎様が新婦様のウェディングドレスを事前に見てしまうのは、良くない事とされていて、結婚式当日にドレスを纏った新婦様を新郎が初めて見る(=ファーストルック) 仕来りが前々からあるのです。

もちろん、新婦様のあまりの美しさに歓喜をあげる方もいらっしゃいますし、気持ちを押さえ冷静にニッコリされる方、見た瞬間に泣きだしてしまう新郎さまなど様々です。

それでは写真をご覧下さい!



さて、この後がファールトルックの写真になります。
別々のお部屋でお支度をしていた新郎が、新婦様のいるブライズルームへやって来て対面です。


この後、挙式・披露宴と続きます。
続きはまた次回。

ウェディングフォトグラファーをお探しの新郎新婦様は
以下サイトよりお気軽にお問合せ下さい。






結婚式カメラマン斉藤幸城のウェディング(ブライダル)撮影
前撮り・エンゲージメントフォトの写真撮影
URL:http://www.weddingpictures.jp/